スマート書庫

スマート書庫について

スマート書庫 3つの特徴

  • 月額保管料は一箱あたり、たったの100円

    1月額保管料は一箱あたり、たったの100円

    数百~数千箱以上の大口需要向けサービスで小ロットの保管をご利用いただいた場合、料金が割高となることがありますが、スマート書庫は1箱から100円/月でご利用いただけます。

    ※預入時の箱は、スマート書庫専用の文書保存箱となります。
    (43x32x28 (cm) 1箱15kgまで)

  • 預入れから取出しまでWebで簡単完結

    2預入れから取出しまでWebで簡単完結

    預け入れから取り出しまで、全ての手続きはWEBで簡単に完結。 弊社指定の配送業者がオフィスにお伺いします。
    また、預け入れ時の面倒な見積もりも必要なく、お支払いも口座自動振替なので毎月の送金手続きも不要です。

  • 社内書類も外部倉庫の書類も一元管理

    3社内書類も外部倉庫の書類も一元管理

    ご登録いただいたお客様は、無料のスマート書庫管理ソフトをご利用いただけます。
    スマート書庫管理ソフトは、箱の預け入れ/取り出し指示だけではなく、倉庫の書類と事務所内の書類箱も一緒に管理することができる統合書類管理システムです。

    ※本サービスにつきましては、1都3県(東京、埼玉、神奈川、千葉)および大阪市内に限定をさせていただいておりますのでご了承下さい。他地域につきましては別のサービスをご提供できる場合もございますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

2,000社、600万箱の実績ノウハウ

sumasho
sumasho
金融機関や大手企業様2,000社、600万箱の大規模な書類保管実績のノウハウを活かした書類保管サービスです。
  • 保管倉庫は、三井倉庫ビジネスパートナーズ(MBP)が選定した24時間365日セキュリティ完備の書類保管専用倉庫です。
  • 重要書類、機密文書を安全に保管するための漏洩管理も万全。本格的な書類保管専用倉庫をご利用いただけます。

スマート書庫 VS トランクルーム

小口の貸し倉庫として登場したトランクルームサービス等とも一線を画しています。

  • 1.無駄なく1箱単位で預け入れ

    倉庫が満杯になる心配はありません

    トランクルームでは、満杯になった時に次のトランクルームを契約しなければなりませんが、スマート書庫ならそんな心配もありません。


    1箱から何箱までも増減を問わず、ご要望に応じた箱数に対応が可能です。

  • 2.一箱当たりの保管料は断然低コスト

    圧倒的なコストパフォーマンス

    トランクルームの単価は様々ですが、一箱単位の大きさに換算すると安いトランクルームでも一箱あたり400円~500円程度になります。


    スマート書庫は圧倒的な低コストで書類を預けることが可能です。

  • 3.安心の監視システムで書類をセキュアーに保管

    情報漏洩対策なら断然スマート書庫

    24時間365日セキュリティシステムを完備した書類管理専門倉庫で保管いたします。


    トランクルームは書類以外のものでも預けることができますが、書類担当者以外の出入りもできるので情報漏洩の危険性が高く重要書類の保管には適していません。

  • 4.書類の出し入れが大変なトランクルーム

    トランクルームでは書類の出し入れが面倒

    トランクルームは汎用的な倉庫であるため書類の出し入れを考慮したサービスでありません。


    書類を詰め込むと箱の山となり、最初に入れた箱は山の奥に埋没してしまい、保管はできても効率的な管理はできません。


    またトランクルームの場合、箱の出し入れは自分でしなければなりませんが、スマート書庫だと取り出しはWEBから依頼するだけで指定の場所までお届けします。