三井倉庫のスマート書庫 すましょ

TOPICSトピックス

2022.11.29

負担を軽減!領収書の効率的な管理方法をご紹介

2022.11.22

すぐに仕事で実践!書類・ファイル整理方法

NEW新着記事をお届けします

  • 2022.11.29 その他総務

    負担を軽減!領収書の効率的な管理方法をご紹介

    事業を展開したり業務を進めたりする過程で、お金のやり取りは必ず発生します。 その際に受け取る領収書は、受け取ってから一定期間保管をするよう義務付けられています。 領収書は、取引先や買い物の内容によ[…]

  • 2022.11.22 その他

    すぐに仕事で実践!書類・ファイル整理方法

    会社へ出社し、書類の山であふれかえった自分の机を見てうんざりすることはありませんか? 机上の見栄えが悪いと、業務へ対するモチベーションが維持しにくくなります。 このままでは良くないと思いつつも、書[…]

  • 2022.11.15 その他

    書類整理のABC

    ウィズコロナを契機に、サテライトでも業務継続できる仕組みづくりが盛んに取り組まれているところですが、その過程において一つの課題となっている「書類の電子化や整理」について取り上げたいと思います。 […]

  • 2022.11.10 その他

    過去の紙資料の電子化は自社でもできる

    DXの推進、デジタルインボイスに代表される制度の変更で、デジタルを基盤とした仕組みが急激に増えてきています。さらに新型コロナによりリモートワークが増えたことでコミュニケーションに関するデジタルへの投資[…]

  • 2022.10.28 その他

    倉庫火災と防火対策

    倉庫や物流センターの戦略は時代によって変化しています。 以前は、荷物を複数の拠点に分散させ、災害などのリスクやコストの削減を行うという潮流がありました。最近はますますのEC市場拡大もあり、一[…]

  • 2022.10.24 総務

    デジタルインボイスと企業のDX化

    2023年(令和5年)10月1日から「インボイス制度」が開始されます。インボイス制度は正式には「適格請求書等保存方式」と呼ばれ、消費税における適正な課税の確保と益税の解消を目的に導入されます。 […]

  • 2022.10.06 その他

    「E コマース」で紙文書はどうなる?

    Eコマース(EC)とは Electric Commerce の略称で、日本語でいうと「電子商取引」と翻訳できます。しかし、「電子商取引」とよく使用されている「E コマース」は少しニュアンスが違っていま[…]

  • 2022.10.05 その他

    電子契約とリーガルテック

    新型コロナによりリモートワークをする人が急増しました。これにより電子契約の仕組みを導入する会社も増加しています。またデジタル・トランスフォーメーション(DX)が進んでいることもあり、契約書に必須だった[…]

  • 2022.09.15 その他

    「カラーマネージメント」って聞いたことがありますか?

    スキャニングや画像を使うときに、色について気にしたことがありますか?何か色に対して何か違和感があっても、そのままにしている場合も多いと思います。 世の中にはさまざまなデータがありますが、色は人間の色[…]

  • 2022.09.08 その他

    レコードマネジメントとレコードマネージャー

    6月に「アーカイブと保管・保存」というタイトルでアーカイブとアーキビストの役割についてご紹介しました。今回は、その続きとしてレコードマネジメントとレコードマネージャーについてご紹介したいと思います。 […]

本サイト「すましょの鍵」における情報提供は三井倉庫ビジネスパートナーズによって提供されています。

もう今までの書類や文書の整理とはおさらば。ビジネスを加速させる専効率的な書類管理などオフィスにおける書類や文書の保管方法など、あらゆる観点で記事を更新しております。三井倉庫ビジネスパートナーズでは「スマート書庫」というサービスをご提供しており、1箱からでも預入れができる文書保管サービスとなっております。事業規模にかかわらず気軽にご利用いただけます。個人事業主の方もOKです。保管料は1箱あたりたったの100円。初回預入費用は800円。シンプルな料金体系で、大変ご好評をいただいています。あるべき文書管理体制の構築に向けて、お客様のご事情に合わせた適切な文書管理形態ならびに文書管理プロセスをご提案いたします。

2020 MITSUI-SOKO BUSINESS PARTNERS CO.,LTD.ALL Rights Reserved.